読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に自分を満たすものって何?

ブログ

昨日の記事を書いてから、色々考えてみました。

人はどうして望みを叶えても、すぐないものねだりをしてしまうのか?

 

昨日の記事はこちら 

lakotoya.hatenablog.com

 人間って成長・進化をするために生きているので(それを諦めて辞めてしまった人は論外)常に変化を求めていると思うんですね。

だから、こうしたい!こうありたい!と思ってメッチャ勇気出して、それを叶えても、少し時間が経てば、もうそれは当たり前になってしまって、ワクワク感も何もなくなっちゃう。

 

(あ、これって恋愛関係や結婚生活もそうだな・・・)

 

じゃあ、生きてるうちは、ずっとないものねだりなの?

 

望みを叶えたあとに、満たされる場合と、満たされない場合の違いってなんなんだろう?

 

 

[満たされないもの]

 

私なりに考えた結果、「自分でコントロールできるもの」「目にみえるもの」なのかな。達成した後も、またないものねだりをしてしまうような気がします。

 

例えば

・衣食住

・お金

・仕事

・愛をはさまない人間関係

 

どんなにお気に入りのブランド服を着ても、御馳走を食べても、都心の高級マンションに住んだとしても、慣れてしまえば、別のブランドの服も着たくなるかもしれないし、普通の家庭料理がやっぱりいいよね、ってなるかもしれないし、これからは都会より田舎だよね、ってなるかもしれない。

 

お金だって、もっともっと稼ぎたくなるかもいれないし、逆にマネーゲームに疲れて、必要最小限でいいよね、ってなるかもしれない。

 

希望の仕事に就けたとしても、もっとキャリアアップしたくなるかもしれないし、独立したくなるかもしれないし、違う職種を経験したくなるかもしれない。

 

愛をはさまない人間関係も、嫌だと思ったら、バッサリ付き合いを辞めればいいし、新しい人間関係を構築してもいい。

 

要するに、自分の外側にあって、意図すれば変えられるもの、これは果てしなく、ないものねだりが続くんじゃないのかな。

 

 

[満たされるもの]

 

と、なると、ないものねだりをしないのは「自分でコントロールできないもの」「目に見えないもの」になりますね。

 

例えば

・時間

・人の気持ち

 

好きな事をやって没頭している時間、ワクワクしている時間。

大好きな人達と過ごす楽しい時間、尊敬する人と過ごす有意義な時間、愛する人と過ごすほっこりした時間。

どれも心が満たされますね~

しかも、経験したのはその時間だけだけど、思い出や記憶になって、思い出すたびにその時間に戻れる。

時間はどんどん過ぎ去ってしまうし、買う事も出来ない。

だから、どんな時間を過ごすのかは、本当に大事!

のほほんと過ごした時間はもう取り返しがつかないけど、満たされた時間は記憶の中に永遠に残されます。

 

そして、人の気持ちも絶対変えることが出来ません。

好きだった人があなたを愛してくれたり、大好きな友人が一緒に喜んでくれたり、

悲しんでくれたり。

これもお金では買えないし、一度経験したら、ずっと心や記憶に残されるもの。

だから、嫌な記憶を残すより、好きな人に会って良い記憶を残す方がいい。

 

 

[まとめ]

 

では、本当に自分を満たすためにはどうすれば良いのか?

 

誰とどんな時間を過ごすのか?ってことが大切だってことが、わかりましたね!

 

もちろん、人は日々変化を望んでいますから、生活の中で、どんどん果てしない「ないものねだり」を楽しめば良いんです。

ただ、それだけやってても自分を満たす事は出来ませんよ、ってことです。

人が本当に望んでいることは、自分自身の内側を満たすこと。

誰とどんな時間を過ごすのか、常に意識しながら「楽しく」生きていきましょう!!

 

今朝の洞爺湖はどんより。のち快晴でした!
f:id:lakotoya:20160814162203j:image
f:id:lakotoya:20160814162221j:image