読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

龍からの伝言 追記

スピリチュアル

前回の「龍からの伝言」、思いがけずたくさんの方に読んで頂き、とっても嬉しかったです!

ありがとうございます!!

何かしら、反応する人が多かったということは、まさに龍の時代の始まり、ということですね。

 

まだ前回の記事を読んでいないという方は、こちらからどうぞ。

 

lakotoya.hatenablog.com

 

実は、22日にこの記事をアップしてから、補足を書きたいなと思って、

23日に記事に使うイラスト?を描き、文章を書こうと思ったのだけど、書けない。

次の日も、書き始めてはみたものの、何か違う・・・と途中で下書き保存。

翌25日。

facebookで、友人が いいね していた記事にふと目が留まり

貪るように読んだのがこちら

 

 精神世界の鉄人さんのブログ。

ameblo.jp

 この記事を読んで、個人的に腑に落ちることがいっぱいで、とにかく衝撃でした。

落ち着いてから、ハッと気付いたのですが、記事を読む前に、

私が感じているイメージで描いていた龍の絵。

女性的で、優しくて、美しくて、一般的な龍とは違うんですけど、

顔が、犬のような、狐のような感じ・・・これ「いなり(稲荷)」じゃん・・・


f:id:lakotoya:20170124155947j:image

そっか・・・私が見ていたのは、イナンナだったんだ・・・

(イナンナがわからない人は、精神世界の鉄人さんのブログを読んでね)

今、また気付いたけど、天気雨のことを「狐の嫁入り」っていうのも

有り得ないような不思議な現象のことを言うんだと思うけど、

狐の嫁入り」の姿って、イナンナの姿なんだ・・・

だから、頭に被る布のことを「角隠し」っていうのは、

ほんとにイナンナが角を隠していたからなんだね。

 

なんのこっちゃ???と思う人は、スルーして下さいね(笑)

 

さて、ここからが本題。

 

龍って、しばしば象徴的に使われていると思っていて。

龍そのものも、見えなくなってしまった存在なんですが、

色んなものを、龍になぞらえていたりすると思うんです。

 

見失ってしまった本来の自分とか。

蓋をしていて見ないようにしていた感情とか。

抑え込まれていた女性性とか。

他にもいっぱいあると思うんだけど

 

ちょうど、地球の軸も傾き始めて、

いわゆるポールシフトっていうものですが、反転が起こっているんですね。

宇宙って、「ミクロでありマクロである」ので

原子も、細胞も、人間の身体も、地球も、銀河系も、全て

宇宙の雛形で出来ている訳です。

そうすると、地球で起こっているということは、私達人間にも起こっているので

今まで隠していたもの、隠されていたものが反転して出て来るということです。

だから、今まで持っていた怖れとか、悲しみとか、寂しさとか、執着とか

そういった重い意識を解消して、本来の自分を出して行く時期なんです。

 

重い意識、というのは周波数が荒い=波動(エネルギー)が低いですから、

それを解消すると、軽い意識になる=周波数が細かい=波動(エネルギー)が高い です。

 

それを、やるやらないの選択の自由は、個人に委ねられていますが

宇宙や、地球の流れに逆行するということは、生き方としては辛いものになるでしょう。

今まで通りの常識、価値観、お金の呪縛に囚われた生き方、ということです。

 

反対に、どんどん意識を軽くして、波動を上げて、

多様性を認められる、愛の意識を持てる準備の出来た人達には、

今まで見えていなかったものも見えるようになるでしょう。

 

一人でも、そういった人たちを増やすために、

ここでは龍と言いますが、あらゆる存在がサポートしている、ということを伝えているようです。

 

これだけ書くのに、すごい時間がかかりました!!(笑)