読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の満たし方。

発信し始めて、感じるのですが、

自分を後回しにして、人を優先する生き方をしてきた人が、本当に多いんだな、と。

今までの、親や学校の教育が、同調性とか、協調性を重んじてきたから

仕方のないことだと思うのだけど。

いつも、親や先生や友人たちの顔色をうかがい、空気を読まなきゃ

上手くやっていけないと思い込んでいたからね。

 

私も自分さえ我慢すれば上手くいく、自己犠牲こそ自分の価値、だと思っていたから。

みんなが喜んでくれることが、自分の喜び!なんて思ってる反面、

自分が気を遣って、こーんなに頑張ったおかげでしょ?っていうのを認めてもらいたくて

そこを気付いてもらえない、感謝してもらえないと、勝手に傷付いたりして(笑)

 

今ならわかるけど

人に認めてもらう前に、まず自分自身が、自分を認めてあげないと

いくらやったって、満たされるわけないんだよね。

 

順番が違う。

 

自分に自信がなくて、自分を好きじゃない人間が、他の人を満たせる訳なんかないのに。

 

欲しいものは、外側ではなく、内側にあったんだって、元々持っていたんだって

気付いた今、蔑ろにしていた自分を、いっぱい満たしてあげたいなって思います。

ひとりが寂しくないって思えるようになったから、

外側に向いていた目を、100%自分に向けてあげたい。

 

じゃあ、自分を満たすって、いったいどうしたら良いの?っていう方法を

私なりに見つけたので、お教えしようと思います!

まちがっちゃいけないのは、これをやるのは、昨日の記事にも書いた通り

 

lakotoya.hatenablog.com

 とことん、自分の感情を感じ切った後です。

そうじゃないと、ただ寂しさを紛らわす行動になってしまいますので、注意!

 

まず、自分のことを、もう好きで好きでたまらない彼氏か彼女だと思って下さい。

つまり、一人二役をやります(笑)

今まで、大好きだった彼氏や彼女に、どんなふうに接して来たのか思い出して下さい。

 

どうしたら、相手が喜んでくれるかな?

どうしたら、笑顔になってくれるかな?

 

例えば、プレゼントをするときも、大好きな人に贈るのに、なるべく安いもの、

という基準じゃ選ばないですよね。

予算はあるかもしれないけど、その中で最高のものを選ぶと思います。

そういう基準で、自分の欲しいものを買う。

 

今日の夜、彼氏が来るとして、じゃあ彼の好きな美味しい手料理を作ってあげよう!

という感じで自分の為にごはんを作る。

 

明日はお休みだから、どうやって楽しませてあげようかな?

映画がいいかな?美味しいものを食べに行こうかな?綺麗な景色を見に行こうかな?

と自分を連れていってあげる。

 

恋人とデートするつもりでちゃんとお洒落する。

 

こうやって、自分で自分を大切に扱ってあげると、

セルフイメージが上がって、自信を持つと自然と輝いてしまうので、

現実にも本当にモテるようになっちゃたりします・・・うふ♡

 

お試しあれ!(^_-)-☆

 

 

今日は景色の良いカフェに、自分を連れて行ってあげました☆
f:id:lakotoya:20170108215543j:image