読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人のことが気になる?

画像探すのが面倒なので、自分で描いてみました。

基本アナログ人間でPCにも疎いので、描いた絵を写メするという原始的な方法…(笑)

f:id:lakotoya:20170107215618j:image

今日、散歩をしながら、ボーっと考えていたんですけど。

私が、自分のスピな部分を隠したかったのは、何でなんだろうな~?

 

みんなと違うところを見せちゃうと、変な人だと思われる

       ↓

変な人だと、陰口を叩かれる。

       ↓

陰口がどんどん広まって、仲間外れにされる

       ↓

ひとりぼっちになる

       ↓

ひとりぼっちは寂しい

 

そっか、ひとりぼっちになって、寂しい思いをするのが嫌だっだんですんね。

一人で寂しさを感じることが、そんなに怖い事だったんだ・・・

きっと、大人になるまでに、そうやって傷付いたことがいっぱいあったから

また傷付くのが怖かったんでしょうね。

 

昨年の後半は特に、物理的にもひとりになって、

どうしても自分と向き合わざるを得ない状況になりました。

しかも、頭でこのままじゃいけない、何か始めないと、お金稼がないと、と思っても

どうしても、何も手につかず、何も出来ないんです。

多分、私と同じような種類の人には、わかってもらえるかと思うんですけど

選択の余地がないんです。(笑)強制的に、そうさせられる。

今まで、何かしないと人から認められないと思って生きてきた人間が

「何もしない」って本当に勇気がいるし、恐ろしいことなんです。

 

そうやって、ただただ、自分の孤独感と寂しさと焦燥感を感じる日々。

それは、想像以上に壮絶で、大袈裟ではなく、死ぬか生きるかって感じ。

ぶっちゃけ、私は自傷行為もしました。ほぼ、精神科へ行くレベルです(笑)

でも、それは死にたいからではなく、反対に生きたいから、生きている実感を得るためでした。

 

そこまで、追い込まなくても、寂しさを紛らわしたかったら、誰かに会うとか

人の居る所に行くとか、お酒が飲めるならお酒飲んで忘れるとか

(幸か不幸か、私はアルコールが飲めない体質なので 笑)

すれば良いのかと思いますが、今回ばかりは、誤魔化してはいけないと思いました。

 

もう、多分物心ついた時から、いや、もしかしたら生まれたときから、

抱えてきた寂しさや悲しさ。

それを、感じるのはとても辛い事だから、ここに至るまで、ずっと感じないように

見ないように、生きてきたと思うんです。

それを埋めるために、一生懸命自分の外側を飾って、特別な人になって、

人から認めてもらおうとしたり、

がむしゃらに仕事を頑張ってみたり、

一生懸命、尽くすことで、愛を得ようとしたり、

同じような仲間と集まって、仲良しごっこをしたり。

 

でも、それをいくらやったてって、埋まらない。

取り繕った、偽りの自分のままでは、前に進めない。

 

自分の奥底に眠っている感情を、「あぁ、ずっと寂しかったんだね」って

感じて、認めて、抱きしめてあげないと、なくならない。

悲しむこと、寂しがること、そういう感情を持つことが悪い事だと思って

無理に笑顔を作ってきたかもしれないけど、

どんな感情も自分の中から出て来た、自分にしか感じられないもの。

それを、良くないこととして、蔑ろにしたら、可哀想じゃないですか。

それも、自分から出て来た愛しいものなのに。

 

自分の中に隠し持ってきた感情を、ただただ感じることをやったら、

いつしか、スッと抜ける瞬間が来て、

「あれ?私はひとりじゃない」と思えたり

「ひとりでも、しあわせ!」と思えたんです。

 

そうしたら、元々そんなに友人がいたわけでもないし、わかってくれる人もいるじゃん!

と、いい意味で開き直れたんです。

人にどう思われるか?何て言われるか?何でそんなに気にしていたのか?

別にどう思われたって、何言われたって、ひとりぼっちになったって

死ぬわけでもないし、ひとりでもしあわせだし、気楽に生きられるし!

 

人の目が気になって、自分を表現出来ない人は、何でそう思うのか?掘り下げてみて下さい。

ひとりぼっちは、寂しいことなのか?悪い事なのか?考えてみて下さい。

実際、私は思い込みを越えて、自分をさらしてみたら、

拍子抜けするくらい何も変わりませんでした。

 

自分の勝手な思い込みで、自分の人生を生きられないのは、本当にもったいないことです。

 

そして、反対に、人のやってることが、気になっちゃう場合もあると思うんですが、

それも、自分の人生を生きていないからだと思うんです。

自分が出来ていないことを、出来ている人をみると、

それを、勝手にジャッジして、自分の方がすごい!と思いたかったり

モヤモヤして、アラを探して文句言ってみたり

あの人は、こうだから出来るのよ、って拗ねてみたり・・・

 

自分の人生を、生き始めると、自分にしか興味がなくなります。

他の人がどうしていようと、気にならなくなります。

人に向けるエネルギーがもったいなくなります。

 

人の目が気になって、自分らしさを発揮出来ない。

だから、自分が出来ないことをやってる人が気になってしょうがない。

どちらも、今までの経験からの勝手な思い込みで、自分で制限をかけているからです。

 

私がやってきたことは、本当に大変だったので、他の人にもやった方がいいよ!とは

簡単には言えません。

でも、覚悟を持って、自分の人生を生きたい!と思うなら、

長年見ないようにしてきた感情を、誤魔化さずに感じて見て下さい。

 

この先も、ずっと人の目を気にして、人のやることが気になる、

そんな人生を送りたいですか?