読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議なご縁の美容室。

何しろ、人混みと行列が嫌いなので、年末を避けて、

年が明けてから、ヘナ染めのために美容室へ行って来ました。

 

ちょうど良い機会なので、こちらの美容室に通うきっかけになったエピソードでも書こうかと。

オーナーさんにも、書いていい?て聞いたら、いいよ!って言ってもらったので。

 

私は、2014年の3月23日に洞爺湖町に引っ越してきたんですが、

女性にとっての大きな悩み(?)・・・新しく通う美容室どうしよう・・・

どこの美容室がいいとかって、結構友人の口コミとか、紹介とかあるでしょ?

だけど、まだまわりに友人もいないし、第一、近所に美容室あるのかしら???

 

それまで、美容室でずっとケミカルなヘアカラーをしていたんだけど、

私の頭皮、かなり拒否反応が出ていたので、ヘナに変えてみようかと思い立ち、

お隣の伊達市くらいなら、ヘナ染めしてくれるとこあるかな~と思って

ネットで検索してみました。

 

そしたら、ヘナ染めやってる美容室の、男性オーナーさんのブログにたどり着いたんです。

しばらく読んでいると、ある記事でクイズ問題みたいなものを出題していたのですが、

 

「あれ~~~ なんかこの問題どこかで見たことあるなぁ・・・」

 

「 ・・・ 」

 

「  !!! 」

 

その当時読んでいた、例の本「あの世に聞いたこの世のしくみ」の

著者 雲 黒斎さんのブログとおんなじだということに気が付きました。

 

「このオーナーさん、黒斎さんのブログ読んでる!!」

そう確信した私は、この美容室に行こう!と決めたのでした。

 

いざ、初めてお店にうかがったときには、初めてヘナ染めをする私に、

詳しく、丁寧に説明して下さいました。

 

頃合いをみて、話せそうな感じだったら、黒斎さんのブログのこと、聞いてみよう・・・

 

れ「あのぅ・・・   変なこと聞いてもいいですか?」

オ「え、いいけど、何だろう?」

れ「黒斎さんのブログ読んでますよね?」

オ「えええ~~~  何でわかったの?!そんなこと聞かれたの初めてだ~」

 

そりゃそうですよね。

都会ならともかく、こんな田舎でそんなスピブログを、読んでいる人に出会うなんて。

それから、初対面なのに、そんな話題でおおいに盛り上がり・・・

まぁ、普段そんな話を出来る相手は、お互いにいないですからね~

わかる人がいると嬉しくなっちゃうんですよね。(笑)

 

そしたら、オーナーさん急に

オ「初対面の人に、普通こんなこと言わないんだけど、実は私、お坊さんでもあるんですよ」

 

いや、確かにスキンヘッドだけど・・・(笑)

 

話によると、実家がお寺なわけでもなく、ひょんなことから修行することになったと・・・

そのへんの詳しい話を聞きたい方は是非、こちらの美容室へどうぞ。

tukasanomise.jugem.jp

技術も確かなので、おすすめです!

 

話はここで、終わらず、ここからちょっと怪しくなります(笑)

 

実はオーナーさんを、修行の道へと導いたお師匠さんがいるのですけど

美容室から帰った私の元へ、現れるんですよ・・・

私は、その存在を色で感じるんですけど、白と黄金の人なんです。

どうやら、色んな事情から美容師であるオーナーさんは、お坊さんであることを公に出来ず

自分でもその二足のわらじの扱いを悩んでいたんですね。

でも、お師匠さんは自分が託したものを、オーナーさんの成長のためにも、世に出して欲しいし

美容師とお坊さんを分けないで、上手く両立して欲しかったようで、

それを、私に伝えてくれって言うんです。

 

えぇ~~~~ 一回しか会ってない人に、そんなこと言ったら変な人だと思われるし!

やぁだぁ~~~   と思ったんですけど、

お師匠さん、ずっといるから・・・(笑)

次回、美容室に行った時に、言えそうな感じだったら、言おう!と。

 

結局、伝えることが出来て、私のところにお師匠さんは現れなくなりました。

そして、オーナーさんも、やろうと思っていて、中途になっていた

お師匠さんの教えを伝えるブログを再開したのでした。

それが、こちらになります。

fukutokuen.blog.fc2.com

 

つかささ~~ん、さらしちゃったよぉ~~~~!!!(笑) 

 

美容師でありながら、お坊さんでもあるので、髪の手入れをしてもらいながら

精神的なメンテナンスもしてもらえますよ!

(でも料金はヘアーの料金だけ!お得!)

 

この先、私と龍(ドラゴン)との縁が深いことも書こうと思うんですが

つかささんのお坊さんとしての名前も「宣龍」(通称 りゅう)ていうんですよね。 

お師匠さんの名前にも龍が入ってるし、うちの愛犬も「りゅう君」でした!チャンチャン!

 

 

いつも大笑いしながら、髪の手入れをしてもらうので、ヘアーも心もスッキリ!!
f:id:lakotoya:20170105171117j:image