読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒーラーってなぁに?

スピリチュアル

私の中で一番抵抗感の強かった昨日の記事ですが

lakotoya.hatenablog.com

 

思いのほか、皆様にたくさんの いいね を頂き感激しています。

改めて、自分の勝手な思い込みって、

 

「ほんと、いらねえな!!」

 

と実感しました。

皆さんも、思い込みで一歩が踏み出せない・・・うぅっ

ということが、ありましたら、エイッと飛び越えてみて下さい!

思ってたより、意外と世間は優しいから♡うふっ(*^。^*)

 

さて、今日は、昨日の記事とも関連したことなんですが・・・

 

スピリチュアルの世界に足を踏み入れてから、何かと私の前に現れる言葉がありました。

 

オラクルカード引くと、何回引いても出て来る「ヒーラー」「ヒーリング」

 

そして、初めて参加したモノリスワークの鈴木啓介さんにも

(ご本人は、覚えてないと思いますが)会うなり、開口一番

け「ヒーラーさん?」

れ「いえいえ、とんでもない!全然違います!」

け「へぇ~、でもヒーラー体質だよね~」

れ「(初対面で、何でそんなことわかるの???)」

 

他にも、タロットで見てもらうと

「ヒーラーにむいてるみたいですよ。」

「あなたは(席の)そちら側ではなく、こちら側の人です。」

 

えぇ~~ヒーラーってどうやってなるの?何をすればいいの???
f:id:lakotoya:20170103173434j:image

ネットで調べてみた・・・

 

なになに、レイキとかシータとか、なんか色々ある・・・

えっ!資格取るのに、こんなにお金かかるのか・・・

て、いうか、ヒーラーと名乗ってる人達、みんな幸せそうじゃないし。

(失礼ながら、私にはそう見えたのです。素晴らしい人もいるのだと思います。)

第一、自分がこの人からヒーリング受けてみたい!と思える人がいない・・・

(度重なる失礼をお許し下さい 笑)

 

なんとなく、ヒーラーってエネルギーワークをする人なのかな?と思いました。

でも、私にはピンと来なかったし、ヒーラーと名乗っている人達の仲間になりたくなかった。

 

これは、私の個人的な見解なのですが。

 

人って、元々完璧な存在だと思っていて。

だから、身体のどこかに痛みなんかの不調があったり、病気になったりするのは

ちょっと本筋からずれてるよ~~っていう、ありがたいお知らせであって、

その根本原因を治さない限り、ずれてるものを是正しない限り、

たとえ一時的に症状を抑えたとしても、必ず再発すると思うんです。

根本原因は、生活習慣だったり、思い込み、思い癖、だったり

何かストレスの原因になるものがあったり、だと思うんですが

それを、本人が気付いて、環境や意識を変えることで、必ず自分で治せる・・・

て、いうか、治せるのは自分しかいない!と思うのです。

(嫌なこと全部辞めて、私は治ってしまった!)

 

心のブロックを、簡単に解除しますとか言っちゃうのもどうかと思います。

そのブロックに、気付かせるキッカケを与えるサポートはできても

それを外せるのは、本人が体験・経験を通して、たくさんの感情を感じて、

学び、気付くことでしか、出来ないと思うんです。

 

どんなに、自分から見ていて、この人何やってんの?って思えたとしても

どの人も、その人の完璧な人生ストーリーのプロセスを歩んでるのであって

自分でそれを選択しているのです。

だから、むやみやたらに手出ししてしまうのは、いらないおせっかいで、

その人のせっかくの学びの機会を奪うことになってしまうし

何より、その人の持つ力、可能性を信頼していないことになっちゃう。

 

自分が何かしてあげなきゃいけない人、なんていないんです。

 

そう、思ってる時点で、相手を自分より下に見ていることに他ならないし、

自分の承認欲求を満足させるための、自己満足です。

 

それでも、辛すぎる症状を和らげてあげたり、精神的な安心感を与えてあげたり、

が必要な場合もあると思うので、

ヒーラーさんは、どこまで手出しをして良いのか?

その見極めを、慎重にしなければいけないんじゃないかな・・・

 

現代の西洋医学と一緒で、根本の原因を取り除かないまま、

対症療法で依存させることも、簡単だと思うんですよね。

「あなたは、こうなのよ」「だから、こうしなきゃだめなのよ」と相手に考えさせず

自分の所に、通わせ続ける・・・こうなったら、ただの搾取です。

まぁ、それが良いと思っている人もいて、需要と供給が成り立っているのですから

そうしたい人は、それで良いのですけど。

 

そんなことを思っている私は、自らをヒーラーと名乗ることはなく

(そもそも、肩書が嫌い 笑)

今に至る・・・ のですが。

 

昨年の初冬、うちに三週間滞在してくれた、おちゃらけライトワーカーさん 。

彼女のセッションを受けた人は、みんな子宮が開花すると同時に、

感情が解放されて、号泣したりするんだけど。

 

私にもセッションしてくれました。

 

「うん、何もない。真っ白だ。」と言われました・・・。

「ただ、子宮が冷えてるというか、寂しがってるかな。」

確かに、その頃はまだ、孤独感も寂しさも感じ切っていない時期だったので、納得。

「こういう人は、宇宙からのエネルギーを真っ直ぐ通せるから、ヒーラーに向いてるんだよね。」

「諦めてヒーラーにならなきゃ 笑」

 

「やーーーだーーーー!!!」

 

とは、言ったものの、信頼するおちゃらけさんに言われたことで、

私なりに、年末に考えてみました。

 

ヒーラーって、直訳すると「癒す人」だよね?

別にエネルギーワークをすることだけが、癒すことじゃないよね?

じゃあ、私に出来ることってなんだろう・・・

私の得意なことはなに?

 

これだ。

 

lakotoya.hatenablog.com

 

 お菓子を作る。

絵を描く。

クレイで作る。

 

そっか・・・

 

お菓子を食べて美味しい♡ってほっこり笑顔になったり

好きな絵を見て、元気が出たり、やる気が出たり

クレイの置物とか見て、可愛い(^^)と思ったり

 

それも「癒し」だよね。

 

私が心を込めて、エネルギーを込めて、願いを込めて

作ったものを届ける。

 

私がなりたいヒーラーとは、こういうことでした。

 

なので、順次お届けできるように、していきたいと思います!!

 

そして、私と直に会って、吐き出したい、アドバイスが欲しい、

という、物好きな人がおられましたら、セッションという形も考えたいと思います。

今までは、そういう人たちを、ぜ~~~んぶ無料で、いや、何なら振る舞う感じで

泊まらせてあげたり、ごはん作ってあげたり、受け入れてきて、

ものすごく消耗して、次の日寝込むとかしてたので

これからは、きちんと対価をいただこうと思います。

 

でも、やっぱりヒーラーとは、名乗らない・・・かな(笑)