読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常識を疑え!

ブログ

大晦日ですね!!

今年最後のブログになります。

 

今日も、ほぼいつもと変わらない一日を過ごしました。

午前中は、シフォンケーキを焼き

午後からは、伊達で友人とお茶して、明日友人たちとやる餃子パーティーの材料買い出し。

なぜ、元旦に餃子パーティーなのかは、私も謎ですが

ただ、食べたいから、という理由だけで、

元旦とか関係なく集まってしまう自由な仲間たちが好きです。

 

多分、一人で年越しするの、生まれて初めてかもしれないなぁ・・・

思い出してみても、記憶にないんだよなぁ・・・

 

今日も、伊達まで行った時、何かいつもより道路とか混んでるし、

スーパーも御馳走を求める人でごった返してるし。

 

何で大晦日は、家族そろって御馳走を食べて、年越ししなきゃいけないのかな。

 

うちは、娘たちも帰省しないし、各々が好きなように過ごします。

年末年始って、交通機関もめちゃ混みするし、交通費も高いでしょ?

しかも、北海道なんか、いつ吹雪で飛行機飛ばないとか、JR止まっちゃうとか、

道路も通行止めになるかも、わからないんだよ?

そんな時に、わざわざ大変な思いして帰って来なくても、

帰りたいと思うときに帰ってくればいいじゃん!と、娘たちには言っています。

私も、若い時には、行きつけのクラブのカウントダウンパーティーとか行って朝帰りしてたし

元旦の朝、早く起こされて、家族揃って新年の挨拶をして、

おせち・お雑煮を食べるって,苦痛以外の何ものでもなかった。

伝統行事は大切にした方が良いとも思うけど、時代はどんどん変わって行くし、

その時代時代に合ったやり方ってあるんじゃないのかな。

 

私も、お店やってた頃は、ギリギリまで営業してたし

普段出来ないお掃除もして、年末年始の買い出しや、出来る範囲の料理もして

大晦日は御馳走食べたあと、年越しそばの準備して、洗物して・・・

ゆっくりなんか出来ませんでした。

 

今、ひとりで好きなように過ごしても、

誰にも文句を言われない大晦日を過ごして思うのは

 

 みんながやってるから、ってやってること、本当に必要なんだろうか?

 

様々な行事についてまわる、買わなきゃいけないもの、食べなきゃいけないもの、

やらなきゃいけないこと。

ただ、企業の戦略にはまってるだけなんじゃないだろうか?

何で、同じときに、同じものを、みんなが食べなきゃいけないんだろう・・・

何で、同じときに、同じことを、みんながやらなきゃいけないんだろう・・・

 

私は、洞爺に移住するときに、もう両親は他界していたし、誰にも知らせず一切の縁を切ってきました。

それでも、必要な人は、また繋がるだろうと思っていたし。

それを機会に、忙しい時期にやらなきゃいけないことが苦になっていた

年賀状書くのも辞めたし、

おせちも作らない、買わないで、そのとき食べたい好きなものを食べるし

普段からちょこちょこやって、大掃除もしないから、混雑してるホームセンターも行かない。

年末年始に無駄に高くなるものを買わない分、自分の好きなことに回せる。

 

今まで、みんながやってるし、当たり前だと思ってたことを辞めてみたら

あれ?びっくりするくらいストレスがない!!!

しかも、辞めたからって誰かに怒られるわけじゃないし。

気付いたのは、~しなければいけない、許さない、と勝手に決めていたのは自分自身だったってこと。

 

これ、年末年始の行事に限らず、今、自分が当たり前だと思ってること、ちょっと疑ってみて下さい。

別に、違和感なく、楽しく、ストレスなく出来てることは良いです。

大変だな~とか、苦しいな~とか、感じてること、

嫌だけど我慢してやっていること、

それ辞めてみたらどうなるのか?想像してみて下さい。死んじゃう?(笑)

 

家族の為に、嫌な仕事も続けなければいけない。

子供の為に、夫婦は一緒にいなければならない。

親の面倒は、子供が見なければいけない。

 

まわりの人は好き勝手なことを言うかもしれません。

でも、自分の人生を、その人たちが面倒見てくれるわけじゃないんです。

来年の今頃、どんな自分で在りたいのか?

もしかしたら、自分で作った自分の中の常識で、自分を苦しめていないか?

この年末年始に、ちょっと疑って、考えてみても良いのではないでしょうか。

 

あと、一時間ほどで今年も終わろうとしています。

それでは、みなさま、良いお年をお迎え下さい!

f:id:lakotoya:20161231205809j:image